飲み会の締めで「道」が意外にハマるんです。

整体院ボディーケア松本の「整体」以外担当 松本圭太です。

 

忘年会などで会社の飲み会も増えてくる時期ですね。

 

2年前までは会社員でしたので、会社の飲み会などにもよく参加していました。

 

大勢の飲み会になれば、「締め」ってありますよね。

 

僕のいた会社はだいたい、部長なんかが一言喋って「一本締め」か「三本締め」みたいな感じが多かったです。

 

で、時々、ドッキリ的に若手に締めを振られることもあります。

 

だいたいは慣れていないので、緊張してよく分からないことを口走って変な空気になって・・・ぐだぐだのまま、揃わない一本締めでぐだ~っと終わります(笑)

 

僕もそんなんでした(苦笑)

 

ま、あえてそれが面白い!という見方も出来ますが、僕はそれ以来、一本締めを使わないことにしました。

 

で、代わりになるものを探したら、意外とすんなり見つかったんです。

 

それ以降、突発的に締めを振られたときは

「え~、皆さまお手を拝借いたします」と自然な流れから

 

「趣味を押し付けるようで申し訳ないのですが」と前フリをして

 

「私が『いくぞー!』と言いましたら、ご一緒に『1・2・3・ダー』と拳を突き上げてください」

 

と「1・2・3・ダー締め」をやり通しました。

 

これのいいところは、いきなり「いくぞー!」と締めるんではなく、挨拶部分までがワンパックとなっているところなんです。

 

アントニオ猪木氏の引退時の挨拶は皆さん覚えてらっしゃいますよね。

そう、ご存知「道」です。

ご存知・・・ですね??

 

これが合うんです。

 

『この道を行けば

どうなるものか

危ぶむなかれ、

危ぶめば道はなし。
踏み出せば

その一足が道となり、

その一足が道となる。

迷わずゆけよ、

行けばわかるさ

 

アリガトー!!』(※)

 

いくぞー!

1・2・3・ダー!!!!!!

 

 

かなりの確率で一体感が生まれます(笑)

 

さらにプロレスファンがいれば心強いので、ロングバージョンで、「道」の前から再現します。

 

<中級編>

人は歩みを止めた時に、
そして、
挑戦をあきらめた時に

年老いていくのだと思います。

 

(※)繰り返し

 

いくぞー!

1・2・3・ダー!!!!!!

 

 

挑戦とか、踏み出せというメッセージなので、意外とお仕事に絡めたりしてイイ感じになります。

 

これをやるたびにアントニオ猪木氏の知名度の凄さには驚かされます。

 

プロレスファンとして、スタン・ハンセンの「ウィー!」締めや、棚橋弘至選手の「愛してまーす!」締め、中邑真輔選手の「イヤオゥゥ!」締めも試みたこともあります。

しかし結果は、プロレスファンだけがニヤけるという言葉では表現できないようなカオス状態になり、頭の中でカンカンカンとゴングが鳴り響いたところから記憶がありません(TKO状態)

 

これからの飲み会シーズンに備えてぜひ皆さんも「締め」の武器を用意しておきましょう。

 

ここまでお話をしてきて、

 

さいごに、元も子もないことを言いますが・・・・

 

 

やっぱり

一本締めが無難です(笑)

 

参照動画

<基本編>「道」2:45~

<中級編>2:30~

※いくぞー!→5:30~

 

<上級編>通してやり切ってください(仲間の協力が不可欠)

 

※どうぞお怪我のないように(いろんな意味で)、お楽しみください。

お怪我をされても一切の責任は取れませんが、お話くらいは聞きます。

 

【復習】

いくぞー!!

14937350_1666140710383362_2141455114181742806_n

いーち!

10628506_1659894404341326_1817155210374298715_n

にーい!!

14695467_1655849031412530_7329725234423849732_n

さーん!!!

14925810_1666142610383172_7159326479035926355_n

(ちょっと溜めて~)

1477048515689

ダッーーー!!!!

img_0160

 

本当は・・・、飲み会の季節は内臓に負担が掛かるので、ぜひ整体院ボディーケア松本でケアをしませんか?と書こうと思って書き出したんですが

 

「道」を外してしまいました・・・。

 

ダー!!

 

外せない宴会部長初心者の方はこちらもご参考に

 

Amazonで宴会グッズを見る

楽天で宴会グッズを見る

投稿者プロフィール

松本 圭太
松本 圭太
大阪で活動するフリーランスのコピーライター。
「クレーム対応」、「趣味のプロレス話」、「子供との楽しい日々」を綴る当ブログには隠れファンが多い(隠れなくてもいいのに・・・笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください