魔と悪魔・・・

整体院ボディーケア松本の「整体」以外担当 松本圭太です。

 

あっという間・・・

息子はあと2週間ほどで3歳になります。

 

生まれた時から大きかったんですが(出生体重4280gの巨大児!!)、

改めて大きくなったなぁ~と感じます。

 

最近は「イヤイヤ」も豪快になり、本屋さんやおもちゃ屋さんなどでも床に倒れ込み「イヤー」「買ってー」と駄々をこねます。

 

えぇ、よく見るあの状態です・・・。

 

食べ物の好き嫌いも出てきて、なんでもモリモリ食べていた時期に比べると、好きなものだけしか食べなくなってきました。

困ったなぁ・・・(苦笑)

 

魔の2歳児、イヤイヤ期、なんて言われますし、大変だけど「ま、こんなもんだろう」「もうすぐ3歳だし。今だけ、今だけ」なんて夫婦で話してましたが、妻がとんでもない情報を持ち帰ってきました。

 

どうやら、巷には「魔の2歳、悪魔の3歳」なる言葉があるとか・・・。

 

ひ、ひぇ~

 

なんだか近頃はわざと怒られるようなこと、やっちゃダメと言った事をしようとします。

 

あ、悪魔のきざし・・・

 

12933153_1559372887726812_2258041676624959110_n

へへーん、こっちまでおいで~

 

ウシシシシ ゲヘヘヘヘ

12439170_1559372867726814_906693000944633893_n

天使のような・・・、悪魔の・・・、

 

 

とりあえず、いま一番困ること・・・

 

「さ、着替えよう」「おむつを代えよう」と服を脱がすとそのまま逃げます(笑)

 

時には自ら服を脱いで、親の手を振りほどいて走り去ります。

まさに脱走です。

 

12592280_1549036478760453_2020803781905123636_n

しばらく、無防備な状態が続きます。

 

「安心してください」という顔をしていますが、

12993609_1560546687609432_3195481255760244205_n

安心が出来ない状態です。

 

まだ下半身のコントロールが出来ません(笑)

この場所でこの格好は大変危険です・・・(笑)

 

「おむつはくから足出して」というと

『ハイ、足~』と言って「手」を出してきます。

 

べつに仕込んだわけでもないのにそんなことも出来るんですね。

しかもそれを延々繰り返します。

 

こうなってくると手も足も出ません(笑)

 

で、僕はこれ面白くて笑っちゃうんですけど、毎日一日中これをやってる妻はいい加減飽きて腹が立つみたい(笑)

ま、気持ちはよくわかる(笑)

 

で、そうやって息子と笑ってる僕にも腹立つみたい(笑)

ま、それも気持ちはよくわかる(笑)

 

二人ともしつこいから(笑)

 

気をつけようと思うこと

息子に対して、夫婦で怒る(叱る)ポイントを合わせておきたいと思ってます。

 

これをやった時、お父ちゃんは許してくれるけど、お母ちゃんは許してくれない。

この時はお父ちゃんは怒るけど、お母ちゃんは笑う。

 

というのが意外とあると思います。

 

なんか時々お店とかでもありますよね。

あっちの店員さんはいいって言ったのに、こっちの店員さんはダメって言うとか。

あっちの人とこっちの人のいう事が違ってる、ってこと時々ありません?

そういうので嫌な気分になった時ってなんとなく「このお店ってまとまってないな~」って感じるんです。

 

ま、そういう意味で、ある程度の判断ラインを決めておく。

これからも息子はムチャクチャなことをしてくれると思うんで、「これは笑おう!」という事を決めとくと夫婦としても楽しいかな、と思ってます。

ちょっと気分も楽になるというか。

 

とりあえず、畳とソファー以外であれば、下半身から「シャー」と出ちゃっても笑おう!

だめかな?(笑)

 

・・・だめだよね。

 

投稿者プロフィール

松本 圭太
松本 圭太
大阪で活動するフリーランスのコピーライター。
「クレーム対応」、「趣味のプロレス話」、「子供との楽しい日々」を綴る当ブログには隠れファンが多い(隠れなくてもいいのに・・・笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください