ズバッと心に刺さった

整体院ボディーケア松本の「整体」以外担当 松本圭太です。
仕事関係で読まないといけない本がたくさんあるんですが、どうしても手が止まってしまったり、読んでも頭に入ってこなかったりします。
そんな中、すんなり読めて、バチッと頭と心に入ってきた本がコレ

無題

新日本プロレスV字回復の秘密

倒産寸前の危機的状況から、奇跡的な復活を遂げた衝撃の舞台裏に迫ってます。
プロレスファン目線でも面白く、ビジネス目線でもすごく参考になりました。

僕はこの本に載っている新日本プロレスの戦略に見事に乗せられていた側だし(笑)、それでとっても豊かな気持ちになれていたし、身をもってチケットの奥の体験を買っていた訳です。

僕のいまの立ち位置

暗黒期から復活への階段を登る過程のレスラーの頑張りを会場で見続けていた僕ですが、その裏ではまさに裏方(いわゆる背広組)の覚悟と努力も相当なものだったんだと分かりました。

整体院ボディーケア松本での僕の立ち位置は、レスラーである院長をリングで輝かせる背広組そのもの。いろんなヒントが隠されていました。
そしてトップレスラーの言葉も沁みます。

オカダ

いいときもあれば悪い時もあって、人生と一緒だぜと。プロレスって勝者よりも負ける人、やられてる人にフォーカスが当たる。こんな競技は他に見当たらない。人ってカッコいいところにあまり共感しないもので、実はブザマでカッコ悪い部分にこそ共感してくれる。そのことを僕は自身の経験で知っています。負けてる人が注目されるのは、次は頑張れよってことですよね。だからレスラーは一試合一試合プロレスを見せているようで、実は自分の人生そのものを見せてるんです

「プロレスとは生き方なり」と語る棚橋弘至選手の言葉。

タナ

プロレスって本当に不思議で、子どものころは単純に好きな選手が「勝った」と喜び、「負けた」と悔しがってただけなんですが、棚橋選手が言うようにやられたとき、負けたときこそ真価が問われるんですね。
試合に負けたときが終わりじゃない。あきらめたときが終わり。
そこからどう這い上がるか、また立ち上がるかが重要なんですよね。

人生を楽しめるかどうか

苦悩の末に己を吐き出したリング上の表現(ファイト)は芸術(アート)とまで呼ばれ、世界(WWE)へ羽ばたいていった中邑真輔(シンスケナカムラ)の言葉。

晋輔2

制限された環境の中でも、小さなスキマの中でも、自由を謳歌することは出来る。サラリーマンでも、普段の仕事のどこかに本来の自分を落とし込める場所がある。その場所が自由なんだ。その自由に感動できるかどうか。人生を楽しめるかどうかはそこに尽きる

必殺のボマイェ(キンシャサ)のようにズバッと突き刺さる。

晋輔4

引退の10カウントゴングまでは何回だってぶっ倒れよう

いま、うまくいってないとか、どうしていいか分からない、って時にはあきらめなければ誰かが見ていてくれる。
そして、いまそこで僕(あなた)が表現できることもある。
そこだからこそ生まれる技や展開もある。
そうやって乗り越えたときの観客の大声援(爆発)は鳥肌が立ちますよ。

僕は何回もプロレス会場でそれを目の当たりにしてます。
もう、まずは一緒に会場でそれを体験しよう(笑)

うちの院長だって、ああ見えて何回もぶっ倒れてますよ(←表現ですよ)。
でも、しぶとく起き上がるんです。そしてまた立ち向かうんです。そうやって強くなっていってるんです。

今日のブログは自分自身といま僕がお手伝いをしている方へ向けて書きました。
僕に手伝える事であれば、いくらでも背広組として動きますよ。

まだまだここから!
超満員札止めの大歓声を絶対に聞きましょう!

 

おまけ1

今回紹介した本の中でも戦略として登場する
新日本プロレスワールド

6

これは相当ヤバイ!!月額999円でここまで見せるかと言うくらい充実。
生中継も多いし、過去の映像も豊富!

5

選手名(↑)や会場名(大阪府立体育会館など)でも絞り込んで好みの試合を探せる。
もっとマニアックに解説者(辻よしなりとかマサ齋藤とか)絞りもある(笑)

見に行った試合をチェックするのも最高におもしろい。

6-19

6-192 6-193

13445527_1597871210543646_2958845494863139548_n

なんで今日は「デ・ハポン」が言えないの~??

おまけ2

もしも治療家の方で、ちょっと押され気味の方、形勢不利な方。
結局、「基本を含めて、技術が大切」って思ってないですか?

もう、ぜひ癒楽心体療法セミナーに来てください。
怪しくないから!

院長がばっちり技術を伝えます。
僕がプロレス的要素でサポートします。(え?怪しい??笑)
一緒にここから立ち上がって、大観衆の大歓声で鳥肌立てましょう。

現在募集中のセミナーはコチラ

癒楽心体療法基礎訓練コース
※7/21~(全8回)。残席わずかです。
※「触れる」ことがどれほど重要かが改めて分かるはずです。

 

癒楽心体療法婦人科セミナー
※単発受講可能。まずは体験してみたい方にもおすすめです。
※7/30開催分はプロレス的要素が入る可能性あり!まだ秘密だけど・・・ヤバイ!(笑)

IMG_5433

逆水平チョップはこの角度がもっとも効果的です

あ、怪しくないって・・・(笑)

投稿者プロフィール

松本 圭太
松本 圭太
大阪で活動するフリーランスのコピーライター。
「クレーム対応」、「趣味のプロレス話」、「子供との楽しい日々」を綴る当ブログには隠れファンが多い(隠れなくてもいいのに・・・笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください